COFFEE MACHINES MAINTENANCE SERVICE

アイスコーヒーが飲みたくなる季節

アイスコーヒーは日本が発祥?
諸説有りますが、実際は?
19世紀初頭には中東の方で飲まれていた記録が残っています。
日本では明治頃には飲まれていたらしいです。
日本のアイスコーヒーはアイスコーヒーに適した豆を氷が溶けることを
前提にあらかじめ濃い目に作られているのが一般的です。
アメリカでは日本のように濃いコーヒーにアイスを入れるのではなく
普通のコーヒーをアイスで冷やしているだけですから、味は非常に薄いのです!
世界各国では安全な水の確保が難しかったようで、火を通さない冷たい飲み物自体が
少なかった様です。(贅沢品扱い)
一方、日本の水は当時から地下から汲んだものを直接飲めるほど安全でキレイだった
ので自然と飲まれるようになっていったとの事です。
もしかしたら世界で一番アイスコーヒーを飲むのは日本かもしれませんね。
日本でのアイスコーヒーの呼び方も関西圏では、冷コー(レーコー)と呼ぶそうです。
コンビニコーヒーの普及により、より身近になったように思います。

カテゴリー: ブログ